体験入店をする前に

キャバクラの求人でよく見る「体験入店」って?女の子のメリットは?

キャバクラ求人をチェックすると、「まずは体験入店から」「即日体入OK」など、体験入店やそれを略した体入と言う言葉が目に付きます。
この体験入店とは1日(または数日)、お店の様子や客層、仕事の内容を確認するためにお試しで働く事です。

この体験入店は女の子、そしてお店側双方にとって役立つもの。
ではその体入について見ていきましょう。

キャバクラの体験入店とは「お試しで働くこと」

体験入店とは、ズバリ「キャバクラでお試しで働く事」です。
多くのキャバクラ店でこの体験入店を採用していて、面接で採用されると本入店(正式な入店)の前に体験入店を勧められます。
もちろん体験入店をすっ飛ばして本入店しても構いませんが、まずは体験入店でお店の雰囲気や店内の人間関係、客層、ボーイの対応などをチェックするのが無難ですよ。

もちろん体験入店は実際にお店で働く女の子だけではなく、雇用したいお店にとっても役立ちます。
面接だけでは分からないこと、主に

・女の子の気遣いや優しさ
・男ウケする接客が出来るかどうか
・顧客の評判はどうか
・きちんとマナーある対応が出来るかどうか
・やる気はあるか

これらのことをチェックすることができるのです。

ナイトワークの経験がない女の子は、接客の基本すら知りません。
体験入店であらかじめレクチャーを受け、実践で顧客への接客を経験すると「これなら出来る」「私には無理そう…」とハッキリ判断がつきますよね。
習うより慣れろの精神でまずはチャレンジ!ですよ。

キャバクラ経験の有無は関係ナシ!まずは体験入店から

キャバクラ経験者の場合、「水割りの作り方やおしぼりの渡し方など基本的な事は分かっているんだから、体験入店は必要ないでしょ?」と思ってしまいます。
もちろんその発想、全然間違っていません。
ナイトワーク未経験者もたくさん入ってくるこの業界、体験入店は基本的な接客を覚えるための大事なチャンス。
すでに経験豊富なキャストは、体験入店せずにいきなり本入店でも実際問題なく働けます。

でもキャバクラ体験者であっても、まずは体験入店することををおすすめします。
と言うのも、お店で働くボーイや他のキャストの雰囲気、客層、違法店なのかどうかなどは面接だけでは絶対に分からないからです。

働きやすい優良店を選ぶためには、まず実際に働いてみる事。
もし「このお店、ヤバイかもしれない…」と感じたら、本入店しなければ良いだけの話ですからね。
キャバクラの中には「ヤバイ違法店」もあるので、それを見分けるために(自分の身を守るために)体験入店から始めるのが安全なんです。

体験入店の一番のメリットは「自分に合うか確認できる」こと

ナイトワーク未経験の女の子は、実際にお店で働いてみると色んな事を感じると思うんです。
例えば「煙草の匂いが嫌いだし耐えられない」「お酒は絶対飲めないから無理」と感じる子も実際にいますし、「お酒が飲めてカラオケが歌えて、楽しく盛り上がってお金がもらえるなんてラッキー!」「男の人とお喋りするのが楽しい」とプラスに感じられる子もいるんです。

貴女がキャバクラで働いてみてどう感じるか、実は「働いてみないと全然分からない」んですね。
ナイトワーク自体自分に合うのかどうか、まずは体験入店で確認してみましょう。

体験入店してみて本入店を辞退する事も可能

体験入店してみて、「煙草の匂いがダメ」「男の人が苦手」「店内がうるさくて気分が悪い」など生理的にナイトワークが嫌な場合は、本入店を辞退する事が出来ます。
また「人間関係に馴染めそうにない」「ノルマが厳しそう」など、お店の雰囲気に合わないと言う理由であっても辞退出来ます。
上手な断り方については体験入店が終了!本入店する?採用される?不採用?を参考にしてみてください。

ただ本入店を辞退する時は、出来るだけ「お酒が飲めないので辛いです」「煙草の匂いがダメでした」と”自分の理由”にした方が良いです。
「お店の雰囲気がダサい」「お客が最低」など”お店の理由”にすると角が立ちますし、印象が悪くなりますので要注意ですよ。

体験入店で働いた分は「全額日払い」

体験入店でもお店の業務に協力した事には変わりありません。
そのため、体験入店して働いた分に対しても報酬が支払われます。
時々体験入店の女の子が「お試しなのに、本気で接客しなければならないのは嫌だ」と不満を口にしているのを聞いた事がありますが、この発想は大間違い。

お試し入店でもお金をもらう以上はプロのキャストなので、不慣れとは言え精一杯接客するのが基本。
体験入店でも言い訳ばかり、不満ばかりの女の子は他のお店でも不満が多く、すぐに辞めてしまう傾向にあります。
プロのキャストと言う自覚をもって笑顔で接客しましょうね。
体験入店での報酬は当日、現金でもらえます。即現金がゲット出来るのは嬉しいですよね。体験入店時の時給については体験入店の”時給”についての記事を参考にしてみてください。

まとめ

体験入店はキャバクラ経験者・未経験者の区別なく、出来るだけ参加しておくと良いですよ。
お試しで仕事をしておけば業務(接客など)へのミスマッチも防げます。